自然石粒鋼板屋根材の単位価格は伝統の瓦と比べてどんな利点があるのか?

クリック回数:   更新時間:15/11/27 16:15:11     出所:www.sdjiachengcsw.com閉じます共有:

現在内装には自然石粒鋼板屋根材がよく選択された材料であるが、伝統の瓦と比べてどんな利点があるのか?ご覧ください。

1、樹脂瓦とアスファルト瓦に比べ、自然石粒鋼板タイルの耐用年数は50年以上達して、各極端な気候状況に適応する。また、難燃性は100 %で、火災によるダメージを軽減することができます。

2、瑠璃瓦と陶土瓦とに比べ、自然石粒鋼板タイルは軽いだ。、設計と工事しやすく、建物の重量を軽減できるので、地震の際のダメージを低くします。また大きく土地資源を軽減して、国の土地資源を保護sる政策に適合する新型建材で、省エネの理想の材料です。

3、伝統的瓦型と比べると値段は高いが、インストール時間とインストールの人工費が低くなるし、耐用年数も長いし、総合的に自然石粒鋼板タイルの価格性能は一番です。

4、よく似ているカラー瓦に比べ、自然石粒鋼板タイルの上に砂があるので、たくさんの色と模様が現れます。違う建築タイルを現れるので、高級建築と組み合わせるもっともよい選択です。

自然石粒鋼板タイルは新型屋根材として、ユーザーに失望させないように、単位価格は伝統の瓦徒に比べ大きな利点があります。人々に認められ、これも大切な要素です。

構内ナビゲーション
都市従属局:メーン局   済南   煙台   
山東佳成自然石粒鋼板屋根材有限会社 | ウェブサイト地図